Nostalgia closed school -萱瀬小学校南川内分校跡Ⅱ-

かなり久しぶりなんですが、山の中の小さな分校跡の続きです。

木造校舎の廃れ具合はどこか郷愁を誘います。
しかしそれをかき消すような真っ青な空。9月の始め、まだ汗ばむ陽気でした。
ブルーシートは雨漏り対策でしょうか。それもボロボロです。

入り口を入るといきなり教室。ほんとに小さな分校です。

訪れた時間は1時限目が終わったくらいの頃、廊下側からの日差しがまぶしいです。

中休みの短い時間にトイレは済ませましょう。廊下から丸見えですけど(笑

外はたくさんの緑。自然の宝庫です。

たったひとつだけの教室。でもひとつだからこその絆もあるんでしょうね。

給食は釜戸焚き?
次回も萱瀬小学校分校は続きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中