諫早:旧長崎刑務所 -Memories of prisoners-

今は亡き、長崎刑務所。

今は亡き、囚人の思い出。

日本の五大監獄のひとつで、山下啓次郎の設計による作品。

正門と建物の一部のみ残し、全ては取り壊された。
跡地は雑草が生い茂り、正門と建物の一部は住宅街の片隅に佇んでいる。

広告

諫早:旧長崎刑務所 -Memories of prisoners-」への4件のフィードバック

  1. おお、けいむしょさんっ此処、なくなる前に1度は行ってみたかったです…嗚呼とんでもない廃墟ですよね、日本のグリーンマイルとか何かに書いてあったような気が、でもまさにその通りな感じで。解体ラッシュ、来年はどうなるんでしょうね…不安でいっぱいです。。

  2. U1さん>門とちょびっとだけの一部だけ残して一体どうすんだよって感じですけどね。。しかし他所の刑務所も門しか残ってないですからね。日本のグリーンマイルとはいい表現だな~歴史の証人がまたひとつ無くなった、という想いです。あぁ、なんでオレは解体前に写真撮らなかったんだろ、と後悔していますよ。。ほんと、ぽんぽん解体すんなよ、と思いますよ(怒

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中