JMSDF 監視所 PART3 -Maritime Self-monitoring station was abandoned-

JMSDFの3回目です。左は受付、右は建物内1Fの廊下です。
はっきりいって建物や室内を見て、自衛隊の廃墟と言われてもピンとこないです。

左は多分、ヒーター、じゃないかな。わかんないけど。海の側だし、冬は寒いんでしょうね。
窓には鉄格子がはまっています。
窓からは佐世保湾が見えてなかなか景色はよろしいかと思いますね。

別の日に撮った対岸からの建物の様子。
前に訪問したときは、桟橋に釣り人複数いましたので、なんだか堂々と撮影できませんでした。
ちなみにこの対岸から車路にて移動した場合、あそこまではかなりの時間がかかりますね。
ここから船で行けばすごい近いのに。。

もう少し引きで撮りますと、以前紹介した某灯台廃墟がフレームイン。

灯台をズーム。こうやって見ると、航空管制塔か戦艦の艦橋のようですね。
なかなかかっちょいい建物です。
付近には新しく作られた灯台もあります。
あの灯台廃墟の屋上には監視カメラらしきものがあります。どうやら現役のようでした。

自衛隊廃墟の建物を角度を変えて見てみると、右上にさらに別の廃墟が見えてきます。
この付近、廃墟ばっかりですね。さらに砲台跡も3箇所ありますから、一度で6回おいしいわけです。
あの右上の廃墟は、長崎では有名な焼き肉屋の名前と読みが一緒です(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中