崎戸廃景(7) -Ruins of SAKITO COLE MINE(7)-

変電所らしい建物の屋根の上より、進入路の入り口付近を。
最近、というか昨年、道路整備がなされて道がきれいになっています。
よーく見ると車が一台止まっていますが、あれは自分のです(笑

巨大ホッパーの上部には多分、屋根つきの小屋のような建物があったと思われます。
自分の想像ですけど、古い写真で選炭場のホッパーにもそんなのがあったので。

下から見上げるとこんな感じ。
空が曇りなので、コンクリートの冷たい質感が際立っています。

漏斗状になっている排出部分は若干傷みが激しい。

そろそろこの変電所廃墟から離れます。

変電所から少し歩くと、また煉瓦の建物がありました。
こちらは入り口以外は窓もない、小さな小屋のような廃墟。用途不明です。

自然に囲まれ、とてもオープンになってるトイレ発見(笑
この近辺には居住区だったんではないかと思われる跡もいくつかありました。
そろそろ森の中の探索も終盤に近づいてきましたよ。

次回もその他の廃墟を引き続き紹介です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中