下関要塞:矢筈堡塁跡 PART2 -Camping in a fortress-

昨年1回だけ公開した物件が結構ありまして。。
何事も中途半端な感じですすんでますので、ここからは昨年中途で終わってる物件を引き続き。
前回の矢筈堡塁の様子はコチラ

こういった堡塁跡をキャンプ場に転用することは、全国でもあまり珍しくないようです。
問題は中がどんな風に改造されているかですね。
残念ながら中を覗うことはできませんでしたが、石原岳堡塁の壕の中は、
コウモリやらゲジゲジやら居ましたから、居住空間としてきちんと整備しなければ、
あんまり安心して寝れないんじゃないかと思います。

ここは林間学校として利用されており、実はキャンプをする場合、
ちゃんとテントを使用するらしいですよ(笑

じゃあこれはかつての戦争遺跡として、教育の一環として保存されているんでしょう。
整備も行き届いていて、佐世保俵ヶ浦の堡塁跡とは比べ物にならないほどきれいです。

扉も当時のものであったならかなり貴重なものになりますが。

下関要塞の堡塁跡はまだ別の地にもありますので、
機会があればまた行ってみたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中