片島の冬:川棚町 魚雷発射試験場(2) -Snow drenched seaside-

昨日の雪は今日の午後までにほとんど消えましたが、
ウチの駐車場付近は朝からアイスバーン! ですね。
しかしながらスタッドレスを履いた僕の四駆は全然大丈夫。

明日からは少し気温が上がるようです。
雪景色はわずか一日であっけなく消え去ってしまいました。
昨日行っておいて良かったな~

ただ、昨日はバイパスも高速も全線通行止めだったので、
幹線道路の渋滞は激しく、片島まで3時間もかかってしまったですよ。。。

さすがにこの雪でこの寒さ、いつもいる釣り人は皆無でした。
だいたいここに来る釣り人は結構マナーがない人が多い気がします。
釣り人が捨てていったとわかるゴミがいつも散乱していますからね。

ちなみに夏はこんな感じ。どちらの季節も味があって好きです。
冬の方は決して色味を落として撮影したわけではありませんよ。

すっかりお馴染みの発射場へ続く桟橋も雪化粧。
結構風がありましたが、海は穏やかでしたね。

草の上に積ってるので、踏むと足首まで埋まってしまいます。
なにもかも冷たい色に染まっています。

枝だけになってしまった格納庫の中の木は、葉っぱの替わりに雪を纏っています。

ちなみに夏はこんな感じ(笑

本当にココは大好きな場所。戦争兵器の試験場という負の部分があるにしろ、
現在の姿は古代遺跡であるかのようです。
とにかく昨日しか見れなかったと思われる光景、3時間かけても来る価値あったと思います。

次回も片島の雪景色は続きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中