針尾無線塔 -Hario radio tower-

佐世保市への道すがら、必ず目にする3本の塔。
子供時代はあれは煙突だとばかり思っていました。
実は大正11年に完成した、無線送信所の電波塔です。

「ニイタカヤマノボレ一二〇八」
太平洋戦争開戦の暗号文を送信した電波塔だと言われていたり、
いや、実はそれを送信したのは千葉の船橋送信所で、佐世保からは同じ電文を再信した、
とか、実はそういった事実は全くないのだとか、いろいろな説がありますが、
どちらにしろ戦争時代にも使われていたのは事実ですね。

文化財として保存、周囲を公園化して見学できるようにする計画も進んでいるようですよ。
それにしてもデカイです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中