崎戸町:大山神社(3) -Which was once the location of God-

寒いせいか、肩が痛かったり、そこから頭痛になってしまったり、
イマイチ体調が優れない日々です。冬は嫌いです。。
今日は一日画像の加工なんかして遊んでました。

崎戸町、何度も来ているとなんとなく故郷へ里帰りしているような気分です。
もしかしたら自分の実家周辺より詳しくまわっているかもしれません(笑

本日も大山神社の続き。

鳥居からさらに参道を進んでいくと、脇にこのような何かの跡が。
多分狛犬や灯篭の土台の類だと思います。

これも灯篭でしょうね。
いよいよ神社の本殿へと近づきます。

先ほどの灯篭は参道の両側に同じように残っています。
そしてその奥には何かの基礎が見て取れます。
しかし本殿というにはかなり小さい気がしますね。。
崎戸セピアで見た写真では、もっと大きかったと思うのですが。。

写真右手にはまだ先に続く階段がありました。
ここは本殿ではなかったようです。
でも、何が建ってたんだろ?今となってはそれを知る手がかりはあまりにも少ない。

次回は更にその奥へと行ってみます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中