大分:志高ユートピア(4) [テーマパーク廃墟] レジャー施設周辺篇

巨大迷路のある付近は数々のアミューズメント施設があったはずですが、
今は巨大迷路と有料の滑り台ぐらいしかなかったと思います。
そしてこちらは併設する飲食店。
シャッターは開きっぱなし、ガラスは砕け、管理している様子は覗えません。

懐かしい黒電話、左は事務所の受付に、右は食堂にあります。
どちらのスペースも派手に散らかっていますね。

飲食店の窓口も厨房も散らかり放題です。

事務所内。
ここで遊園地内に音楽流したり、呼び出しをしたりしていたんでしょう。
何かの鍵は放置されたままです。
どこに行っても盛大な残留物があり、ものすごい荒れようですね。

次はカート場へと足を運びます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中