立山散歩(1) [長崎市内の風景]

休日天気に恵まれなかったここ最近ですが、本日は日差しも暖かい小春日和。
街をぶらぶらするにはいい日です。
カメラもEOS KissとE-P1、レンズも1本ずつの簡単装備で徒歩ってきました。

立山付近は細かく町名が分かれていますが、僕らはその近辺をまとめて”立山”と呼んでいます。
その立山近辺で咲いていた梅の花を。このまま暖かい日が続けば、桜の開花も早いかも。
歴史文化博物館の脇の道、知っている人は知っている、
「道路の真ん中に巨木がある」道を登って行くと立山公園がありますが、
公園中に桜の木があり、毎年花見で賑わいます。

ここは馬町と八百屋町の境あたりになりますかね?
写真の奥の方へ向かうと諏訪神社になります。

上町、元祖栗饅頭 田中旭栄堂。
創業から100年を越える老舗です。
栗が丸ごと入った、栗の形をした饅頭は絶品ですよ。

レトロな看板がかっこいい。

店構えも老舗らしいどっしりとした重厚感ありますね。
ランタン祭り期間中ということで、中国堤燈も飾ってあります。

この日長崎は街中人であふれかえっていました。
ランタンの人出もそうですが、歴史文化博物館の来客数もかなりのものでしたね。

広告

立山散歩(1) [長崎市内の風景]」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中