立山散歩(2) [戦争遺跡] 立山防空壕

長崎歴史文化博物館のとなりには、
戦時中に長崎防空本部として設置された、立山防空壕があります。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?msa=0&msid=113491057193040185098.0004803204c3b06ed5141&hl=ja&brcurrent=3,0x35155337b446fba9:0x6bad6669be21a039,0&ie=UTF8&ll=32.753584,129.879298&spn=0.001516,0.002406&t=h&layer=c&cbll=32.753529,129.879074&panoid=0xoYG5zDWEAs2l8hZsNaWQ&cbp=11,105.12,,0,5&source=embed&output=svembed
より大きな地図で 長崎県長崎市立山1丁目1−14 を表示

2005年に整備、公開され、内部には当時の壕内に残されていた残留物の展示もあります。
原爆投下の一報を国の中央へ伝えたのもココからだそうです。

内部はいわゆるそこら辺にある防空壕とは造りが全く違う、基地らしい造りです。
土砂に埋もれて非公開の箇所もありますが、これは貴重な戦争の遺跡ではないでしょうか。
観覧は無料で出入り自由です。

広告

立山散歩(2) [戦争遺跡] 立山防空壕」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中