大分:もうひとつの扇型建造物 [名称不明物件] 建てかけマンション

大分と言えば扇型の機関庫という感じですが、別に扇型の廃墟があるのでした。
それがココ、通称建てかけマンション。
有名温泉地の高速ICを降りるとすぐ見えてきます。
あらっ、こんなとこに、みたいな感じで見つかります。

どういういきさつで建設中に放棄されたのかは不明ですが、見事な弧を描いて造られており、
完成していれば結構お洒落なマンションだったかもしれません。

内部は廃墟でお馴染みの落書きも全くなく、とても状態の良い物件となっております。
そもそも建てかけのマンションを廃墟と言っていいのかどうかわかりませんけど。

とは言え、その廃れ具合や色味は廃墟感たっぷりですけどねΣ(・ε・;)

コンクリート打ちっぱなしのここいら辺などは、ポートレート撮影向きじゃないかと思ったりして。

建てかけなんで、残留物は皆無ですが、苔がいい感じで付いてて冷たいコンクリートに色づけしています。
というわけで、帰り際にインターに向かう途中、「あれっ」と見つけた物件を紹介してみました。

広告

大分:もうひとつの扇型建造物 [名称不明物件] 建てかけマンション」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中