豊後森機関庫(5 [Heritage goes obsolete] 崩壊が進む転車台

豊後森機関庫
CANON EOS KISS F / SIGMA 10-20mm 1:4-5.6 DC HSM

超広角で建物の壁の蔦や割れた窓ガラスをもっとはっきり、
かつ建物全体がほぼ入るような写真が撮りたい、という画角が得ることが出来るようになり、
今年の大分でも超広角はかなり使いまくりました。天気が良けりゃ、もっとよかったんですけどね。

そういえばGWに入りました。連休中はずっと天気が良さそうです。
ただ自分はGWだろうとなんだろうと自分が行きたいときにどっか行くという、
かなり自分勝手な人なんで、連休中でも行きたくなければ予定は立てないと思います(笑

昨年2009年に撮った転車台の様子。

今年2010年は見ての通り、随分壊れちゃっていますね。。
木の窓枠ははずれ、運転台の中に無造作に置かれています。

昨年得られなかった画角での写真、転車台全体を寄りで捉えつつ、機関庫も1フレーム内に納める。
昨年は結構離れてなきゃ撮れなかったんで、今年はこれで満足かな?

これ、操縦してみたい(´ρ`)って去年も思いました(笑

運転台の窓枠以外は昨年とあんまり変わりありませんでした。
やっぱり木の部分は雨ざらしでは傷みも酷くなりますよね。
もうちょっとだけ手を入れて、きちんと保存するようにした方がいいかと思いますけど。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中