大分:尾平鉱山選鉱所(5 [To the center of the mine] 動物の気配アリ

(ノ゚Д゚)おはようございます。ヨウスケです。
そういえば自分とこのリンクバナーって無いな、なんて思ってテキトーに作ってみました。

トップ画像を切り取って縮小しただけという、本当にテキトーなバナーになりました・・
当ブログはリンクフリーです。リンクしてあげようと思われる方がいましたら、
是非、どちらかのバナーをお使いくださいませ!

尾平鉱山選鉱所の続き。
棚田のようになっている選鉱所を登っていくと、同じような風景がしばらく続きます。
ココが何段目だったかちょっと覚えていないのは、
斜度40度(体感)はあろうかと思われる斜面で息が絶え絶えだったからですね。

左右同じ場所のようですが、右側の写真の方が更に上だったと思います。
よく見ると、何かの動物の白骨が(!
道中、鹿2頭と遭遇した、と以前の記事で書いたように、この白骨も鹿のようです。
まだ結構新らしい感じなんですけど、別の獣に食べられた可能性が。。
鹿を食べる獣ってなんだろ。。。

ここからではまだ一番下の様子は見えません。更に上へと登っていきます。

とにかく施設全体の色が普通じゃないですね。

そろそろ半分以上登ったでしょうか、ようやく開けてきました。
この付近は突き出た人工的な木の柱や木片が散乱していて、木造の建屋があったことを覗わせます。
この辺はもうかなり高い位置に来ています。

尾平鉱山はまだまだ続く。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中