伊万里:川南造船所 [ついに落ちてしまったアイツ]

この2枚のみ CANON EOS-3 / KODAK GC 400

川南造船所を訪れた事がある人ならば絶対目にしているはずのアイツ。
頑張って頑張って、今までこの廃墟の特徴的なオブジェとして耐えていたアイツ。

そんなアイツがついに力尽きて・・・

解体を来年に控え、一歩先に役目を終えたかのように横たわっています。
なんとなく、今までお疲れ様。

確かこれと繋がって耐えていたと思います。
さすがに錆びてボロボロですからね。。いつ落ちてもおかしくない状況でした。

今まであったものが無くなると、なんだか違和感を感じます。
この建物自体、この場所から無くなってしまうと思うと、なんだか悲しい気持ちにもなってしまいます。
何度も通っている場所だけに思い入れも強いですからね。

と、そんな感じでついに力尽きたアイツに注目してみました。
この錆びた物体は造船所の天井の丸穴に被さってる金属製のヤツです。
こういうちょっとした変化に、造船所解体の未来を感じずにはいられないですね。

広告

伊万里:川南造船所 [ついに落ちてしまったアイツ]」への2件のフィードバック

  1. べろーんって長い事がんばっていましたもんねぇ・・・でも数十年に渡ってがんばってたのに、このタイミングで落ちてしまうのにはなにか運命的なものを感じてしまいます><

  2. ponichiさん>まさにこのタイミングで落ちることにこの建物の運命を感じますよね。。解体の事実を知り、力が抜けてしまったような。そんな訳ないけど、それ自体に意識があるように感じてしまいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中