大牟田市:トータルクリスチャンチャーチ [元は製氷会社?]

大牟田市を走行中、国道沿いの中古車屋に目をやりつつ、
「軽の中古って高いなー」なんて思いながら走っていると、
目の端にちらっとボロボロの煉瓦建築物が飛び込んできて思わず二度見。

んん?なんじゃありゃ?絶対炭鉱関連施設に違いない。
と勝手に確信(宮原坑の帰りだったので)を持って左折し、先ほど見えた建物へ近づきます。

国道から見た画。
中古車屋さんの奥に明らかに異質な煉瓦の建物が。

二階建て、縦長の窓。
普通に考えたら炭鉱関連の発電所や変電所、といった佇まいだと思ってしまいます。しかし・・

国道から一歩入ったところがこの建物への入り口でした。
そこには「トータルクリスチャンチャーチ」の看板が。
なんと教会だったようです。だった、ではなく、現役の教会の建物の一部です。
電線は引いてあるものの、屋根がありません。

ぉぉーナニコレーなんて思って眺めていたら、
どうやら教会の牧師さんらしき方が出てこられたので、せっかくなので話を聞いてみることに。

牧師さんに撮影許可をいただき、ほぼ建物全景が見える奥の方から撮影です。
牧師さんよるとこの建物は元は製氷会社の倉庫か何かに使われていたようで、
教会を建てる時にこの建物ごと買取り、司祭の部屋などに使っていたとのこと。

しかし二度の大きな台風に遭い、そのたびに屋根が飛ばされ、
雨ざらしになってしまった2階部分が腐って落ちてしまったため、
1階はその残骸で中に入ることすらままならない状況だとか。

2階部分のバルコニーは、後で付けたもので、元々はなかったそうですが、
それもほぼ朽ちていてかなりの年代ものの雰囲気を出しています。

取り壊すにも莫大なお金がかかるので、何もせず放置しているそうですが、
もしかしたら炭鉱関連の施設である可能性も否定できないので、
貴重な遺構かもしれませんから、教会の持ち物としていつまでも残るのはかえってよかったかも。

余談ですが、走行中に目について訪ねてくる方は結構いるようです(笑
そりゃそうですよね、すごい目立つもん。

わざわざ時間を割いていろいろな話をしていただいた牧師さんに感謝です!

広告

大牟田市:トータルクリスチャンチャーチ [元は製氷会社?]」への2件のフィードバック

  1. >走行中に目について訪ねてくる方は結構いるようです(笑私も飛び込みで訪問して見せていただきました。ここの牧師さん、親切な方ですよね。http://blog.all-a.net/?eid=678046

  2. タケさん>本当に親切な牧師さんでした。突然の訪問にも快く対応していただいて。タケさんのブログでも紹介済みだったんですね!見たところまだ2階部分が僅かに残ってますね。自分が訪問したときは完全に落ちてしまっていました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中