川棚町:片島魚雷発射試験場跡 [初夏の風景]

片島魚雷発射試験場はやっぱり初夏から夏の間の風景が好き。
そして午前よりも午後が好き。
何度も行ってみてそう思う今日この頃です。

近頃、川棚町が保存へ向けて本腰を入れ始めたというニュースがあったココですが、
綺麗に整備されて観光地のようになってしまうのはちょっと自分的には反対です。

この風景だから(・∀・)イイ!!と思っているので。
そのニュース関連リンク>川棚町が魚雷試験場跡購入へ本腰 福岡財務支局と交渉、保存活用へ

海と青空と白い雲と緑に囲まれた魚雷発射試験場。
自分が一番好きな場所、風景です。
いつまでもこのままで残っていて欲しいなー

広告

川棚町:片島魚雷発射試験場跡 [初夏の風景]」への4件のフィードバック

  1. 今年のGWに試験場跡へ行った時、土地の管理人さんと思しき方と出会ったのですが、一緒にいた男性に何かを説明している様子でした。その時に話をした限りでは、まだ具体的な動きは何も決まっていないとの事で、身勝手ながら少し安心していたのですが、随分急に話が進んだものですね…。余談ですが、管理人さん(?)に会った時、「YOSUKEさんですか?」と聞かれてしまいました(笑)

  2. 匿名さん>コメントありがとうございます。GW時点ではまだ話が公になってなかった感じなんでしょうかね?付近は定期的に草が刈られたりしていますので、自分はその程度の整備で充分だと思うのですが、解体されるよりはきちんと整備された方がいいのかな?と思ったりはしますね。複雑な心境であります。残念ながら自分はまだ管理人さんにはお会いしたことがありませんね(笑しかしそんな風に声をかけられるってことは、管理人さんがブログ見てくれてるってことなんでしょうかね?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中