佐世保要塞:石原岳堡塁(2 [掩蔽内部は虫だらけ]

石原岳堡塁の棲息掩蔽部内部へと入ってみます。
中は綺麗に補修され、照明も設置されています。

ここは銃眼が並ぶ部屋。
おそらくは要塞への敵の侵入を防御するために設置されたものでしょう。

内側より撮影です。この日は夕刻であったため、中が暗くてよく見えません。
仕方ないのでストロボで撮影をしてみますと。。

おわかりでしょうか?なんかいます(笑
それにしてもやけに壁が白いな。。
奥の入り口付近の天井にゲジゲジが数匹確認できますね。
それからなにかぶら下がっています。

おっとー、目が合っちゃったよ。コウモリが休憩中でしたけど。。。
よく見るとコウモリの目って小さくて円らな目をしていらっしゃる。
でも確か、目は見えないんだっけ?

周りの小さなぶつぶつの物体はたくさんの蜘蛛ですね。
撮影時にはあんまり気づかなかったんですけど。

夏の森林は危険がいっぱい。
今年の夏はスズメバチが大量に発生してるらしいので、注意必要です。

というわけで石原岳堡塁、終了です。

広告

3件のコメント 追加

  1. Anonymous より:

    Nice dispatch and this mail helped me alot in my college assignement. Gratefulness you for your information.

  2. yosi より:

    その銃眼の開いた所でした。ゲジゲジのコロニーが・・・石原岳堡塁はよく整備されていますね。ゲジゲジがいなければもっと良いのに。(笑)

  3. YOSUKE より:

    yosiさん>多分ココはきちんと整備されているだけマシな方ですね。他の要塞はほとんどが藪の中、ゲジゲジのみならず蛇やらなんやら居そうです。幸運にもあまり出会いませんでしたけどね(笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中