三井三池炭鉱-有明坑(2 [第一・第二縦坑櫓PART2]

みやま市高田町の有明坑跡に、ランドマーク的な存在として残る2つの縦坑櫓は、
付近を走る有明沿岸道路からもかなり遠くから見えるほどの大きさです。
左が第一縦坑、右が第二縦坑櫓になります。
第二縦坑櫓は池島炭鉱にある櫓と同じタイプのようですね。
台形をした第一縦坑櫓は特徴的。

より大きな地図で 三井三池炭鉱有明坑 を表示

Googleマップの画像はまだ周辺施設が解体される前のようですね。
確か2007年頃に施設は解体されているようです。

主だったものはこれしか目立つものがありませんので、いろんな角度から撮影です。

わずかに残る建屋がありました。
何やら倉庫に利用されている雰囲気でしたね。

広大な土地の真ん中にぽつーんと立ってるような感じで何やら寂しい雰囲気です。
敷地内周辺は見学ルートのような道路を作っているような様子でもあり、
あの二つの櫓は将来的に保存の道を歩んでいくかと思われます。
そうでなければ周辺施設だけ解体して残している意味がありませんからね。

以上で有明坑は終了です。

広告

2件のコメント 追加

  1. ponichi より:

    ポジの発色がすばらしく美しいです有明坑かぁ・・・うし!今度行ってみようw

  2. YOSUKE より:

    ponichiさん>どうもありがとうございまーす!ポジで狙うはやっぱり朝の光を背負ってじゃないですかね。青を強調するよう頑張ってみました(笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中