三井三池炭鉱-三川坑(8 [朽ちるモノ、新しく生まれるモノ]

木造建屋の2階、壁がえらいことになっています。
壁から雨風が入り込むようになると、さらに腐食、崩壊を加速します。

天井板もこれまたひどいです。

1階窓から外に目をやると、そこには建設中の有明沿岸道路がみえます。
朽ちるのを待つばかりの歴史ある炭鉱の施設と、交通を便利にするバイパス。
古いものは消え、また新しく生まれるもの。人生の縮図のようですよ。なんつって。

広告

三井三池炭鉱-三川坑(8 [朽ちるモノ、新しく生まれるモノ]」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中