佐世保:佐々川水系のアーチ型石橋群(1 [春明橋]

佐世保市の吉井、世知原にまたがる佐々川水系には多くのアーチ型石橋が現存しています。
その全てのアーチ橋を見てみたく、調べて参りました。
各所に点在する石橋はなかなか見つけにくい場所が多く、
現在25箇所を確認していますが、探すのに延べ1日半もかかってしまいました。

そんな佐々川水系、本流支流に架かるアーチ型石橋を、
これから見つけた順番に紹介していこうかと思います。

橋の欄干に「春明橋」と達筆な字で書かれています。

春明橋は大正11年架橋のアーチ型石橋。佐世保市吉井町春明免にあります。
比較的簡単に、普通に車を流してたら見つかった、そんな場所にあります。

河川敷には彼岸花、特に石橋には彼岸花がよく合いますね。

長さ18.63m、幅4.30mの現役の橋は、ちゃんと車も通れます。
このように本流に架かる橋はすぐ見つかるんですけどね・・・
支流に架かる橋は草に隠れてたり、よくわからない場所にあったりと。

これからシリーズで紹介していきますけど、
興味ない人にはまったく面白くもなんともないでしょうから(笑 飛び飛びで紹介していきますね。

広告

佐世保:佐々川水系のアーチ型石橋群(1 [春明橋]」への4件のフィードバック

  1. your last series are awesome!I like your explanation of each picture, like the one that explains the word "bridge" that is written on the stone!very good pictures!bye :)) !

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中