佐世保:佐々川水系のアーチ型石橋群(3 [祝橋]

佐々川本流にかかる橋、祝橋へとやってきました。
大正2年に架橋、橋長16.3㍍、橋幅4㍍、橋高11㍍、と川からの高さが結構あります。

橋の下へ降りてきました。
石橋部分は当時のままらしいですが、かなりきれいな状態で残っている橋ですね。
橋幅は両脇が拡幅工事されていて、現在は架橋当時よりも広くなっておりますね。

橋の下の岩には大きな丸い穴が開いている箇所があります。
雨だれによって開いたのかな?

広告

2件のコメント 追加

  1. Your wide angle shots has prompted me to go ahead with a wide angle lens.

  2. YOSUKE より:

    Wong>The super-wide-angle lens expands the width of taking a picture.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中