佐世保:佐々川水系のアーチ型石橋群(4 [石橋]

佐々川の支流に架かるアーチ型石橋、名前も「石橋」。
世知原にある橋で、橋長8.9㍍、橋幅3.2㍍になります。
車も通れる橋です。

橋の高さは10.1㍍で、川から結構高い場所になります。
上から川を覗いてみるとこんな感じ。
石橋の周りは木々が立ち並び、アーチを目視するのも困難です。

というわけで、川に下りてみよう。
いい感じで降りれる場所を発見しましたので、雑草を掻き分けて下ります。

橋からちょっと下流の方からアプローチしましたので、
岩の上を飛び飛び進みます。

こんな風に苔がびっしり生えてますので足元注意ですね。滑ります。

そんなこんなでやっとアーチ部全体が見えるポイントへ来ました。
なかなか情緒ある風景じゃないかと思います。
架橋は明治40年と言いますからかなり古い橋ですが、まだまだ現役ですよ。

広告

佐世保:佐々川水系のアーチ型石橋群(4 [石橋]」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中