熊本県:R陶石(2 [崩壊寸前の繰り込み場]

R陶石の木造繰り込み場の様子。
崩落して散らばる屋根の瓦や、様々な残留物が放置されています。

繰り込み場のとなりの事務所と思われる部屋の半分は、
二階部分が完全に崩落して埋まっています。
事務所の机上には、操業当時の書類やテレビなどがそのままに。

建物自体が完全に潰れるのも時間の問題かな。

このテレビ、よく見るとラジオと一体型になっています。
チャンネルはダイアル式、なかなか素敵であります。

あまり知られていないというか、あまり廃墟マニアには取り上げられない物件だと思いますが、
そんなところにもつい寄ってしまうという自分です。
今しばらく続く予定です。

広告

4件のコメント 追加

  1. SKIZO より:

    GreatWorkgoodcreations

  2. YOSUKE より:

    SKIZO>Thank you very much;)))

  3. Y. Ikeda より:

    Amazing shots!! Please keep it posted and have a great trip of the beauty of abandoned buildings.栃木県にも足尾銅山がありますので、もしこちらに来る機会がありましたら、ご足労ください(かなり遠いですねっ)。

  4. YOSUKE より:

    Y.Ikedaさん>コメントありがとうございます!足尾銅山、他サイトで美しい写真を見て行きたい行きたいとは思うものの、なかなかですね。。あっ、でも飛行機なら早いか。基本車移動で考えるもので(笑いつか絶対行きたいと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中