佐世保:佐々川水系のアーチ石橋群(5 [倉渕橋]

長崎県、世知原町の佐々川に架かる単一アーチ橋、倉渕橋の紹介です。

そういえば佐々川水系のアーチ石橋群のシリーズ、第4回で頓挫していました(笑
飛び飛びで紹介してるとつい忘れちゃうんですよ、すいません。

倉渕橋は長崎県の単一アーチ石橋最長の20.6㍍です。
見学用の通路も備わっていて、橋の下を歩いてくぐれます。

見学通路はスロープになっていて、車椅子でも行けるようになっています。
しかし付近に駐車場がありませんので、駐車には充分注意が必要ですね。

太陽が川の流れに反射してキラキラと輝いています。
ちょっと見えにくいけど、奥に見えるのが倉渕橋です。

下流側から見る橋。

上流側へと行きますと、この辺で通路は行き止まり。
川べりをずっと歩いていくことはできません。

大正8年に架設されたこの橋は、今も現役の橋として活躍中です。

広告

4件のコメント 追加

  1. Mahon より:

    thank for the ballad !Photos always also beautiful, I like the 2 is really great, I like the view height and detail of the water ! :))Bye**

  2. yosi より:

    石橋のアーチが美しいですね。

  3. YOSUKE より:

    Mahon>Thank you!The sun reflected on the water very beautiful and striking.I like the landscape of such indirect.

  4. YOSUKE より:

    yosiさん>佐世保吉井町と世知原町には佐々川に20数箇所のアーチ石橋があって、まだ全部見つけていないのです。今度全部制覇したいと思います(笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中