オカダ君。

彼の名はオカダ君。
ど真ん中に「氷」と書いてあるからと言って氷君ではないのだ。
とてもHIGH CLASSでユニヴァースな彼はハンサムでかっちょいい。

頭上の調節装置で強さを変えられる、とても融通の利く人当たりのいいオカダ君。
頭の回転が早くて見た目によらず柔軟な考えの持ち主でナイスガイのオカダ君。
彼の仕事は氷を削るという、夏には大忙しの肉体労働なのだ。

しかし何故か彼は今、ずっとホテルのトイレにいる。

「お疲れさん、オカダ君」

広告

オカダ君。」への8件のフィードバック

  1. 錆びたとはえ、仕事に誇りを持って生きてきた岡田君の顔は今でも輝いていますね。割れた窓から空でも見ながら、今更それを誇示しなくてもちゃんと判ってくれるYOSUKEさんが来ることも、ここが彼の居場所に一番ふさわしいことも知っていたのかも。 素敵な写真をありがとう !

  2. Anzuさん>コメントをありがとうございます。このカキ氷機はここに何故いるんだろう。いったいどれだけの時間をここで過ごしていたんだろう。なんてこと考えながら撮りました。クールでレトロなそのいでたちがとても気になるオカダ君です。トイレというちょっと冷たい空間でひときわ存在感がある彼でした。

  3. え?まじで?マヤカン行ったの?スゲーいきなり高飛びですねーしかし最初にオカダ君を持ってくるとはヨウスケさんナナメ上をいってるなぁw続きを楽しみにしています^^

  4. ponichiさん>マヤカンは今年の目標のひとつでしたから、もちろん行って来ましたよー^^いやいやー高飛びじゃないんですよー山口から順番に3日かけていったですから。マヤカンは旅の最終目的地でした。オカダ君、最初誰かの写真見たときから一目ぼれでしたからね(笑やっと会えたねって感じです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中