[九州外廃景]山口県:河山鉱山(2 [沈殿池]

河山鉱山のホッパーへ最接近。
ホッパーの真正面の道路沿いにはずっと交通量調査のおじさんが座ってて、こっちばかり見てる。
ヒジョーにやりにくい状況ですけど、とにかく別角度からも写真撮りたかったので、
なるべくおじさんの方は見ないようにしてホッパー前に移動しました。

よく見るとホッパーの排出口の下に後付の屋根が着いてるんですね。
写真右奥の斜面の方から歩いてきました。
本日はこのホッパーの裏手にある沈殿池を見てみます。

ホッパー横の道を数メートル登ると、坑内排水をろ過するための沈殿池があります。

坑内から出る湧き水を綺麗にして排出するための施設なんですね。
一面茶色に染まっています。坑内の水は今だ危険な有毒物があるんでしょうか。
丸テーブルのような何かの土台はなんでしょうね。

ここから綺麗になった水を排水しているようです。

土台に接近。
真ん中に何かの機械の残骸が残っています。

それにしてもスゴイ色だー錆色だー。

沈殿池の裏手の藪です。

そこから見上げるとさらに上にも同じ形の土台が見えています。
その付近からはじゃばじゃばと水の音が聞こえてきましたので、
この沈殿池へ水を送り込んでいるものと思われます。

ということはどこかに坑口があるはず。
次回は坑口を探索のために、さらに上へと向かいます。

ちなみにこの写真の土台には行きませんでした。
さすがにこの藪を掻き分けて登るのはちょっとね・・・(笑

広告

[九州外廃景]山口県:河山鉱山(2 [沈殿池]」への8件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中