[九州外廃景] 岡山県:湯原温泉ロープウェイ [山麓駅篇 / #7]

湯原温泉ロープウェイ山麓駅、最終記事です。

ロープウェイ乗降口の真下にある巻上げ機(でいいのかな)の所へやってきました。
定員40名のゴンドラを頂上駅まで運ぶ、ロープウェイの要の部分ですね。

かなり錆は浮いているものの、まだまだしっかりしています。
お客さんの命に関わるわけですから、やはり造りはしっかりしているのです。

床にはワイヤーロープも残っています。

というわけで随分長く留まってしまい、時間が押してきましたので、この後、山頂駅へ向かいます。
前日に目星をつけておいたので、あっと言う間に山頂駅は見つかるはず(笑
もうちょっとこの辺に居たかったけど、CFカードにも限りあり。そんなこんなで移動です。

移動中発見、「湯原観光劇場」、これはストリップ劇場の廃墟。
確かワンダーJAPANモバイルにも物件データが載ってたかと思います。
どこかのサイトで見ましたが、ほぼ完全な形で劇場内は現役時の佇まいを保っていました。

僕は時間無かったので寄りませんでしたが、今度寄ることがあれば(あるかな。。)行ってみようと思います。

広告

[九州外廃景] 岡山県:湯原温泉ロープウェイ [山麓駅篇 / #7]」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中