きっちんせいじ [路面電車の洋食屋]

眼鏡橋の通りから川沿いを下流に2ブロックほど行った古川町の一角には、
ちょっと面白い風貌の洋食屋があります。

長崎の路面電車の形をした洋食屋、「きっちんせいじ」。
張り出した運転席やドア、電停の看板など、実際に昔使用された電車がお店の一部です。
内装もつり革やシートなど随所に使用されており、壁には路面電車の写真がいっぱい。

食事のおすすめはやっぱり「トルコライス」かな。トルコライス知ってますか?
ピラフ、ナポリタン、トンカツが1枚のお皿に盛ってある、長崎発祥の洋食です。
最近コンビニでも売っていますけどね。

何故トルコライスなのか?
トルコに行ってもこのような内容の食事はありません(笑
一説によると3種類の食物が盛ってあることから、トリコロールカラーよりきてるんじゃないか、
なんてことが言われますけど、はっきり言ってよくわからないというところです。

長崎が本場の「トルコライス」、来崎の際は是非食べてみては?

広告

2件のコメント 追加

  1. Y. Ikeda より:

    へぇ、トルコライス知りませんでした。ボリュームたっぷりって感じですね。こんどもしどこかで出会う事があったら注文してみます。

  2. YOSUKE より:

    Y.Ikedaさん>他県でもやってるとこあるようですが、あまり知られていないようですね?多分どこかで出会うんではないかと思います(笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中