福岡県:麻生山田炭鉱(1 [2009年春]

福岡県、久山町の炭鉱跡を見に行ったのは、昨年の春頃のことでした。
最近九州以外ばっか紹介していたので、本来のテーマである九州の物件を、
パソコンの片隅に眠っている写真を引っ張ってきました(笑

この位置から見る山田炭鉱跡の全景。
全景と言っても、パッと見どこなんだ?という感じですよね。
左側に茶色に見える部分が選炭した後の屑炭を捨てたボタの山。

右側に緑色のネットが見えているところのやや左上付近には何かのコンクリート建造物。
だいたいそいうった感じで遺構が残っています。

じゃあ近づいてみましょう。

高台に鎮座する、蔦に覆われたコンクリートの物体は、どうやらホッパーのようです。
時期は4月、随分と藪が深そうですね。

その高台の麓にはさらに謎のコンクリートの物体。

高台へと登ってみましたが、このホッパーへ近づくのは見ての通りかなり困難な状況。

写真が前後してしまいましたが、引きで見るとその更に上にもホッパーがあります。
あちらはさらに藪が深く、さてどうやって行こうかな、と考え中。

最近は藪に入るのも若干控えめな僕ですが、
この頃はとにかく近くまで行く、とけっこうはりきっていたので、
ちょっと藪が深すぎるから行かんどこう、という選択肢はとりあえず無い(笑

広告

2件のコメント 追加

  1. Hi,beautiful picture.. and interesting what you say..

  2. yosuke より:

    Dejemonos>Thank you so much:))

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中