大牟田市:ネイブルランド[*1]

三池炭鉱閉鎖後に造られた第三セクター方式のテーマパーク。
1995年開園したが、そのわずか3年後の1998年に閉鎖された。
園内には水族館、植物園もなども完備しており、開園初年は44万人が訪れ賑わったという。

というわけで来てみました、ネイブルランド。
名前がいいですね、ネイブルランド。何度もつぶやきたくなる名前です。
何故ネイブル?それは大牟田市が九州の中心ということから、
ネーブルのヘタを意味しているそうなんですね。
いやしかし待てよ?中心を意味するのなら、ネイブルヘタランドになるんじゃないか?

…ま、そんなことは別にいいか。

エントランスには鯨が埋まっています。

時計は合っていません。

園内に入る正式なゲートです。
何やらカードを通すカードリーダー的な物が見えます。

端っこまで来てみました。

またエントランスまで戻ってきました。無駄な動きが多い自分です。
正面は強固な城壁のように護られていて、入る隙間すらありません。
メルヘンチックなように見えて、侵入することは一切許さない、素晴らしい造りです。

次回に続くんです。

広告

2件のコメント 追加

  1. Christopher より:

    I thought that was Holland Village at first, hahaha.

  2. yosuke より:

    Christopher>Might be similar.But there are no windmills here:))

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中