宮崎県:祝子川発電所跡 [*2]

橋の真下にある岩を飛び石のように渡ろう、と、岩に足を乗せてみた。
滑った、そして転んだ…いきなり濡れまくった…  まず第一歩から失敗した。
なかなか先行き不安な展開になりましたね。
気温6度しかないのにこんな山奥で水遊びするとは思いませんでしたけど。。
見た目には判り難いかと思いますけど、この石、すごく滑りますよ。

しかし何度も同じ失敗を繰り返すわけにいきませんから、
三脚を杖代わりになんとか岩の上を渡りきりましたけどね(笑

上部へのアプローチはこの辺から。
下手に石垣を登って失敗したくありませんから、ここからは慎重に歩を進めます。

建物に進むにつれ、周辺施設の残骸など見えてきます。

やっと建物が近くなってきました。

発電所からやや離れた場所に、こんな碑がありました。
祝子川発電所工事殉死者之碑と書いてあるのかな?
工事に携わった方が亡くなられたんでしょうか。

いろんな方の手が加わって造られた発電所も、今では廃墟です。

合掌。

広告

宮崎県:祝子川発電所跡 [*2]」への4件のフィードバック

  1. 洗礼を浴びてしまいましたね…機材は無事だったんですか?私も石を渡るのは早々に諦めてブーツごと犠牲にしてバシャバシャ渡りました(/ _ ; )詳細な探索記、臨場感ありますね!

  2. ponichiさん>機材は最小限で行動していましたし、機材を守るために自分が犠牲になりました(笑結構寒かったんで、あんまり水には入りたくなかったんですけどね。。あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中