[九州外廃景] 神廃墟・マヤカン [摩耶観光ホテル*1]

摩耶山中腹に佇む廃墟・摩耶観光ホテル、いつか行こうと思いを募らせ、
ようやく2010年10月に決行した神戸への旅。
単独での関西方面への遠征はもちろん初めて、はっきり言って大変でした。

廃墟好きなら知らない人はいない、超有名な廃ホテル。
いろんな廃墟サイトにアップされている写真は数知れず、
いまさら自分ごときが公開するまでもありませんが、
ただ自分がそこに行きたい、その全貌をこの目で見たい、それだけの理由で来てしまいました。

僕は、「神」とか「カリスマ」とかいう言葉を使うのが好きではないのですが、
このマヤカンをこの目で見て、他に形容する言葉が見つかりません。もともと言葉知らずだし(笑
それだけこの廃墟は特別な存在であると思います。
一歩中に入ると、壁や電装品、装飾に至るまで、そこら辺のホテルとは明らかに空気が違います。
アールデコ風の様式であることもその雰囲気を作り出している要因であると思いますが、
それだけではない何かが棲んでいる、そんな風に感じて止まないのでした。

ここへ来るには車で横付けとか、そんな簡単な道のりでは済みません。
山の麓から徒歩で登ってこなければなりません。
しかもちゃんと位置を把握していないと、山の中で迷ってしまう可能性ありです。
ルートを充分に調べてあるとはいえ、何しろ初めての摩耶山登山ですから、
さらに慎重にならざるを得ませんね。

前日深夜に神戸入りして麓で適当な宿に宿泊し、この日のために寝ようとしましたが、
2日間、中部地方から探索しては走りまた探索を続けて、疲れているにも関わらず、
なかなか眠れなくて、結局寝たのは3時過ぎだったかな?

朝、予定より若干遅く目が覚めて、朝食もそこそこに登山を決行です。

僕もけっこういろんなところに登ったりしているつもりでしたが、
前日までの疲れもあまり取れないままの登山は思ったよりもきついものでした。
おまけに道中は、滑落したら一気に下まで落ちてしまいそうなほどの傾斜です。

汗だくで息も絶え絶え、途中で何度も休憩を入れて、約40分程かかって到着です。
途中先客とすれ違い、ルートは間違っていなかったと確信がもてたのでよかったです。

「マヤカン」篇、しばらくの間続きます。

広告

[九州外廃景] 神廃墟・マヤカン [摩耶観光ホテル*1]」への10件のフィードバック

  1. 凄い有名な所なんですね。廃墟好きな巡礼者の聖地って感じでしょうか。興味津々で次回のエントリーが楽しみです。ところで、今回の写真はネガフィルムっぽく見えるのは(特に一枚目と三枚目)、僕だけでしょうか??

  2. Y.Ikedaさん>超有名です!正に聖地とか呼ばれています。ネガフィルムっぽいですか?空を真っ白にしたくなかったんで、RAW現像のときにWBやらコントラストやハイライト落としたりと結構何度も変更しましたけど。。

  3. 数々の廃墟を訪れたYOUSUKEさんが只者ではない何かをそこに感じたのであれば、確かにそれは存在するのでしょう。全ての写真が異界の空の下にあるように見えてきました。ですが、神戸の繁華街からそれ程遠くなく絶景地の豪華ホテルがどうして廃業となったのかしら。また、その亡骸だけが震災に遭い立ち上がってきた神戸の街をずっと見下ろしてきたと想うと感慨深いです。

  4. おちもんさん>このトラロープ見た事ある!と思い、自分も先人にあやかって使用させてもらいました(笑っていうかつかまらないと登れませんよね!?到着すると達成感でいっぱいですよね。マヤカンはやっぱ素晴らしいです。

  5. Anzuさん>ここは日本じゃないんじゃない?くらいの異世界感がありました。聖地と言われるのもわかる気がします。マヤカン現役時は交通手段がケーブルカーしかなかったようですし、おまけに台風被害にもあったりしてホテルとしては廃業してしまったようですね。1929年に建てられたこれは、老朽も激しくて、立地的にも相当修復などが困難なのではないでしょうか。でも震災で倒壊しなかったのが不思議でなりません。神戸の歴史を見続けた廃墟なんですね。やはり何か特別な意味があるのかも。

  6. YOSUKEさん。デジタルだったんですね。特に1枚目の写真の暗部の階調が粘っていてダイナミックレンジが広く感じたのでネガかと思ってしまいました。キャノンのセンサーはニコン(少なくとも僕のD200)よりはダイナミックレンジが広いのかもしれませんねっ。1929年建設って凄いですね。太平洋戦争すら生き残っていたとはっ!!!

  7. 登りは確かにハンパない!けど姿を見たらその疲れが吹き飛ぶ魅力がマヤカンにはありますよね確かに語りつくされた感がもあり、写真も沢山紹介されているマヤカンですが人によって切り取り方が違うので拝見する楽しみがその都度ありますよ♪

  8. Y.Ikedaさん>D200と50Dを自分で撮り比べたことがないのでわかりませんが、僕が以前使っていたKissよりは格段に広く感じます。RAW現像時にコントラストもハイライトも最下まで落としましたが、なんとか眠い画像にならないように調整いたしました(笑マヤカンは幾多の困難を乗り越えてなお現存している貴重な廃墟だと思います。きっと保存されることはないと思いますが、今後も見守りたいですね。

  9. ponichiさん>登りはほんとしんどかったですよ。。姿を見たときは本当に感動しましたが、疲れはなかなか吹っ飛びませんでした(笑確かに同じ廃墟でいろんな方それぞれの個性が出るのは見てて面白いです。自分も個性が出せるよう精進したいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中