[九州外廃景] 内部探索篇:#1 [摩耶観光ホテル*3]

外観も素敵なマヤカンですが、魅力はやっぱり内部でしょう。

至る所が損壊しており、残留物は決して多くはないホテル廃墟なんですが、
建物自体に注目すべき箇所が多く集約していますから、見飽きることはありません。

ここはロビーになるのかな。
現役時もかなり素敵な内装だったと思いますが、
廃墟になっても、何とも言えない雰囲気は健在です。
多くの先人達の足跡(落書き)も多数あるのはちょっと残念。
有名廃墟の宿命なんでしょうけどね。

広告

[九州外廃景] 内部探索篇:#1 [摩耶観光ホテル*3]」への2件のフィードバック

  1. Artistic Decadence!廃墟もここまでくると背筋がぞくぞくしますね。映画シャイニングで三輪車がキコキコと走り回っていたホテルの廊下を思い出しました。廊下の影から双子の女の子に呼びかけられない事を祈ります。趣味の悪い落書きが全く興ざめですね。

  2. Anzuさん>シャイニング!ジャック・ニコルソンの壊れっぷりが怖い映画ですよね。キューブリック作品は全部観ています。最近寒色系で現像するため若干不気味っぽくなりがちですけど、実際はそんなに不気味ではないと思います:)落書きはほんと多かったです。そんなに自分が来た証を残しておきたいのかな?僕はほとんど必要以外(移動のため扉を開くなど)では廃墟にあるものに触れませんけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中