[九州外廃景] 内部探索篇:#3 [摩耶観光ホテル*5]

マヤカンの特徴のひとつ、照明器具は燭台のろうの受け皿になっているようなものが多く見られます。

電球が上向きに着けられるということは、間接照明だったんでしょうね。
その状態を想像してみると、かなりムーディな雰囲気であったと思われます。

コードだけでかろうじてぶら下がっている照明器具。
別の部屋では力尽きて落下してしまったものも見られました。

広告

[九州外廃景] 内部探索篇:#3 [摩耶観光ホテル*5]」への4件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中