[九州外廃景] 岡山県:竜山鉱山 [*3]

痛みを堪えている口のような形になってる郵便ポストを横目に社宅へとお邪魔します。

いたるところの窓が開けっぱなし、もしくは欠落しており、部屋としては割と開放感があります。
ちょっと構図作ろうと作為的に置かれた感のある木製椅子が廊下を防いでいますね。

2階建てですが、さすがに2階に上がろうって気にはなりません。
木造廃墟で何度か床板を踏み抜いていますから、最近は無理しません。
階段に大穴がありますけど、こりゃどう見ても誰かが踏み抜いたに違いない(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中