[九州外廃景] 内部探索篇:#9 [摩耶観光ホテル*11]

摩耶観光ホテルの中でも最も有名な場所にやってきました。
ダンスホールであると言われているホールですね。
舞台つきのホールの舞台上ですが、床板は相当傷んでいます。
踏み抜かないように慎重に移動しましょう。

豪華客船を思わせる黄色い丸窓と舞台側にある丸窓を重ねてみる。
よくWEBで見る構図です。自分もやってみたかった(笑

舞台袖のアーチ型の窓も、わずかに雲の切れ目から射す光を受け、輝きを増してくれました。
低い位置にある割れた窓から見える大きなタイヤ、あれは数年前は外のトタンの上に刺さってた。
それも力尽きて落ちてしまったんですね。
B-29の車輪だとか言われていたようですが、どうやらそうではないようですけど。

広告

[九州外廃景] 内部探索篇:#9 [摩耶観光ホテル*11]」への2件のフィードバック

  1. 丸窓の奥の窓。絞りこまれた猫の瞳のようですね。最後の写真、教会のステンドグラスのように いつまでも、マヤカンのダンスフロアーが光と影を映す聖域であってほしいですね。

  2. Anzuさん>確かに猫の眼のようですね。ここの色のついたガラスは何故か不思議な輝きに見えます。あまり美しいイメージでない廃墟において、ここまで美しい場所は今まで見たことありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中