廃校と桜 [長崎市:旧北大浦小学校 #1]

長崎市東山町の高台に、2007年廃校の北大浦小学校の校舎が残っています。
明治から131年の歴史を持つ北大浦小としての歴史は終了し、浪の平小、南大浦小と3校統合で、
大浦小学校として新たに再スタートしています。
元の南大浦小学校の敷地に新たに校舎を新設するまで、この校舎は仮校舎として使われていました。

そんな児童の居なくなった校舎には、今年も美しい桜が咲きました。

旧校舎に咲く桜のもとに、新校舎から聞こえてくる児童達の笑い声が響いていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中