[九州外廃景] 内部探索篇:#20 [摩耶観光ホテル*22]

剥がれた壁紙や塗装、朽ち架けた電装品、天井や壁の苔。
それらがこの廃墟の装飾の一部となっている。
そういったものがとても絵になる廃墟と言える。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中