宮崎県:西都市立一ツ瀬小学校*1 [ダム湖を望む]

先日紹介した一ツ瀬ダムのダム湖を見下ろす感じで建っている廃校になった小学校校舎があります。
それが西都市立一ツ瀬小学校。記念碑や校門前のレリーフ、校舎もほとんど完璧な状態で残っています。

宮崎県は各所で廃校になった小学校の校舎が残っている地域が多い印象です。

児童が作った像でしょうか?校庭の片隅に残されています。
関係ありませんが、ダム周辺では携帯電話の電波が圏外で、ここに来ても1本立つくらいでしたね。

次回より一ツ瀬小学校、しばらくの間続きます。

広告

2件のコメント 追加

  1. じゅん より:

    こんにちわ。こちらを訪れてみたいのですが、以前チャレンジしたものの山への入り口がわからず挫折しました。目印になるようなものがありましたでしょうか?

    1. yousuke666 より:

      じゅんさんこんばんは。一ツ瀬小は記事にもある通り一ツ瀬ダムを見下ろせる立地にあり、ダム湖のすぐ横にあります。ダム湖北側の国道219号線をダム湖を左に見て走りますと、トタン壁の閉鎖された商店があるんですが、そのすぐ対面の山側に、上へ上るスロープがあるのでそこを上りきったとこが学校入口です。その商店付近は家が数件ありますので多分わかると思いますよ。スロープからは20秒もあれば着く距離になります。それから学校の校庭はその付近の方々がゲートボールなどしていることがありますので、地域の方々に迷惑にならないように配慮する必要がありますね。誰か居たら挨拶などするといいかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中