独特な形状の駅舎:JR長与駅

西彼杵郡長与町、と言えば赤いループスライダーのある中尾城公園なんかがありますが、
その中尾城公園に程近いJR駅、長与駅の駅舎の形はちょっと独特であります。
こちらはその中尾城公園側にある東口。

西口は歩道橋と直結しており、橋上駅舎となっているので道路反対側からも信号を待つことなく移動可。

頭頂部の丸い部分にはステンドグラスがはめてあります。

付近はみかん畑があり、長与町はみかんが特産品であることから、
これはみかんを半分に割った形をモチーフにしているらしいのですが、
みかんというよりは遠い星からやってきた空飛ぶ円盤的な感じに見えなくもないですよね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中