宮崎県:尾股小中学校跡*1 [車の通らない国道沿いの廃校]

宮崎県の西米良村(にしめらそん)、尾股という地区に残る小中学校の校舎跡へ行きました。
寒川へ行った同じ日に行ったのですが、大体の場所はチェックしておいたので、割と簡単に見つかりました。
山間部の国道沿い、川の向こう側にその校舎はありました。

国道から見る尾股校です。付近には家などありません。
国道と言いますが、山間部なのでカーブは多いし道幅は狭い。
対向車が来ると交わすのが難しいんじゃないかと思いましたが車はほとんど通らず、
これが本当に国道なんだろうか、国道じゃなくて私道なんじゃないかと思えるほどですね。

川向こうなので学校へアプローチするにはこの橋を渡ります。
普通車では通れない橋ですね。軽なら入れるかなーという感じです。

なにかロケットと子供のようなオブジェがある学校の校門前。
その奥に校舎が少しだけ見えています。

ところで後でGoogleマップで見てみたら、この付近は航空写真では詳細画像がありませんが、
ストリートビューが表示できるんですね。ちゃんと学校も写っていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中