宮崎県:尾股小中学校跡*2 [木造平屋建て校舎]

ブログ下部のメニューレイアウトを変更しました。
変更にあたってBlogger以外のブログリンクを別ページにまとめていますので、
リンクを表示する場合、ブログタイトル下にある、「BLOG LINK LIST」をクリックしてください。

尾股校は西米良中学校の分校として設立された学校であるそうで、昭和23年頃からあったようです。
小学校の教室が昭和27年頃に増築され、尾股校が廃校になったのは昭和53年。
西米良中に統合され、廃校になったときの生徒は1名だったとか?間違ってたらごめんなさい。

学校名がはまっていたであろう校門の門柱。

尾股校廃止から30数年経過している木造校舎であるにも関わらず、
その外観はびっくりするぐらい綺麗な状態を保っているように思えるのです。

放置されたままだと校庭は荒れ地と化し、雑草だらけになったりするものです。
そうではないところを見ると、きちんと手入れがなされているのかもしれませんね。

あたりは川のせせらぎや鳥の声、そして風の音しか聞こえてきません。
街の喧騒から遠く離れたこの地で、校舎は静かに佇んでいるのでした。

ちなみに携帯電話の電波が立ちません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中