大分県:ユートピアリフト→志高ロープウェイ跡*1 [志高ユートピアとラクテンチを繋ぐ空の道]

大分県の閉鎖されたテーマパーク、志高ユートピアと、今も現役の遊園地であるラクテンチ。
その二つの遊戯施設はかつて全長1キロほどのリフトとおよそ2キロのロープウェイで繋がっていました。
志高ユートピアからリフトに乗って船原山頂駅まで行き、そこからロープウェイで山を下り、
さらにそこからまたリフトに乗ってラクテンチ上の入場口付近まで行く、という道のりです。
なかなかどうして楽しそうなんですが、志高ユートピア閉鎖に伴い、ユートピアリフト、ロープウェイも停止。
リフト駅、ロープウェイ駅、共に現在は廃墟となっています。

そんな二つの遊技場を繋いでいた「空の道」の現在を追って、5月某日、山歩きしてまいりました。

より大きな地図で ユートピアリフト跡 を表示

地図で見ると、こんな感じで船原山頂へ真っ直ぐにリフト線がくっきりと浮かび上がって見えます。
訪問日は生憎の悪天候で、雨が降ったり止んだり、おまけに濃霧が発生して最悪の天気。
藪突なんかしていましたが、ほどなくして林道にたどり着き、まあなんとか歩いて登れる状況です。

その探索の様子は次回からお送りします。
ちなみにこの写真は志高ユートピアにあったロープウェイ完成時のポスターですね。
ユートピア→ラクテンチまで40分とあります。別府市街地が一望できるロープウェイ、楽しそう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中