宮崎県:三菱金属工業槇峰鉱山跡*2

僅かにしか残っていない槇峰鉱山の跡を辿る。

槇峰の昔を語ってくれたおじさんは、しばらくこの椅子で休憩していました。
横には「槇峰鉱山精錬所の跡」の碑。

古い焼却炉らしき物体。

鉱山時代の坑でしょうか、詳しいことはわかりません。
この付近にはトロッコ列車の線路跡が長い距離で残っていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中