大分県:ユートピアリフト→志高ロープウェイ跡*7 [志高ロープウェイ駅#1]

おはようございます。昨晩は久しぶりに爆睡です。
前日寝てないうえに猛暑の中歩き通しで、こんなに疲れたのはほんとに久しいですよ。
おかげでエントリー予約入れずに寝てしまいました。でもいろいろと楽しかったので気分は悪くありません(笑
いろんな方々とお話ができ、今回も実のある1日となりました。感謝です。

というわけで志高ロープウェイの駅舎へといよいよ歩を進めましょう。

あさっての方を指しているユートピアリフトの乗場案内板の向うに霧に霞むロープウェイ駅が見えます。
建物的には特にユニークな造りというわけではありませんが、霧のおかげでちょっとミステリアスな雰囲気かもしれません(笑

駅舎の「従業員室」とプレートのついた部屋。窓が破壊され、ドア開きっぱなしです。
せっかくなんでお邪魔してみましょう。というわけで次回に続く。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中