熊本県:卑弥呼の里*5 SERIES END

おはようございます。昨日は海に行ってぐったり。また早々に爆睡してしまいました。
というわけで卑弥呼の里の続きです。

以外にも植物に侵食されている部分が少ないホテルです。付近の植物の種類の問題でしょうか。

中の荒れようからすれば、外観はとっても綺麗。

こうして見れば現役の施設のように見えます。

バルコニー側を見れば、割れてる窓なんかが見えますけどね。

実は見ててもそんなに面白くありません。綺麗過ぎるうえに、中の残留物もイマイチピンとこなかった。
期待するほど面白い廃墟ではなかった、って感じですね。

今回で卑弥呼の里は終了です。
連休で疲れ果ててエントリーが適当になってる気がしますが、それは気のせいです(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中