熊本県:鮎帰発電所*1

昨年訪れた物件から。
熊本県は八代市阪本町にある木造建屋の小さな発電所へ行ってみました。
静かな山間の川沿いにそれはあります。

明治42年(1909年)に建てられた、元は西日本製紙の発電所だったそうですが、現在は使用されていません。
100年以上経っているとは思えないほど状態はいいようです。
残念ながら中は見ることは出来ませんが、外観が素敵な雰囲気を醸し出している発電所です。

ロケーションがいいですよね、濃い緑に囲われた、赤い屋根の木造建屋。
僕の興味は発電所の歴史云々よりも、建物の見た目とその周辺の雰囲気です。

次回は建物にクローズアップ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中