大分県:ユートピアリフト→志高ロープウェイ跡*10 [志高ロープウェイ駅#4]

志高ロープウェイ、霧の中のゴンドラとその周辺の続きです。
晴天ならば眼下には別府の風景が広がって見えるんでしょうが、生憎何も見えません。

濃い霧が独特な雰囲気を作り出しています。

西日本一の長さを誇っていたロープウェイのかつての面影は霧と共に姿を消してしまいました。
なんてね(笑 そういう感傷的なセリフは苦手です、が、このロープウェイに想い出がある方もきっといると思います。
ここもいつまでこの姿を留めているかわかりませんが、少しでも長く残っていて欲しいですね。

まだ続く。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中