松浦市:新北松炭鉱跡に残るホッパー

北松炭田にはまだ未発見の炭鉱跡がたくさんあると思われますが、
こないだたまたま松浦を走行中、怪しい物体を見つけたので載せてみました。

松浦市の星鹿(ほしか)港の中に気になる物体が見えます。マークの位置です。
御厨町付近で炭鉱事業所を調べてみたら、新北松炭鉱がヒットしましたので、おそらくそれでしょう。
閉山時期は不明ですが、開坑は昭和6年のようです。

そのすぐ横は雑草で埋もれかけている児童公園がありました。

位置を変えて見てみると、このようにコンクリートの頂上部分が見えています。
ipodで撮ったので画質悪いです。付近は深い藪に囲まれていて、道路からすぐ近くですが藪突はこの時期だとちょっと嫌です。

でも一応ホッパーなのかどうか気になるので入ってみました(笑
画像はホッパーの足部分。物体の底は地中に埋まっていますが、わずかに漏斗状になってる部分が見えました。
写真には撮っていません。物凄い数の蚊に襲われたので、さっさと出てきてしまいました。
また時期を変えて、たまたま通りがかったら寄ってみようかと思います(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中